一戸建て買う際はクルマ3台入れる空間の確保を

一戸建ては家も土地もすべて自分のモノがいちばんの大きな魅力なのですが、それと同時に多くの家には庭という土地があります。その庭では洗濯物を干したり、野菜や花を植えたりなど様々なことがなされています。そこが戸建ての住まいの魅力でもあります。しかし戸建ての住まいを買う際にはその庭と家の間取りを工夫しておかないとなりません。

なぜ庭と家の間取りを工夫しておかないとならないのかというと、それは将来家族がクルマを増車した際に車庫の確保を容易にするためであります。しかし間取りが悪く例えば家の背後に庭があって庭は広いがそこに至るまでの経路がなければ庭を車庫に改造することはできません。クルマを買うということは同時に車庫証明を確保しないとなりませんが、どういうことか実態は道路に日常駐車していて近隣住民から問題視されている団地などはよくあることです。なのでそんなことにならないためにも庭を容易に車庫に改造できるだけの空間と通路の確保が要るのです。そして庭はクルマ3台分くらい駐車できるだけの広さを確保しておくべきなのです。というのは子供が将来大人になってクルマを必要としてもすぐに対応させるためなのです。

Copyright (C)2018これだけは覚えておこう!一戸建て購入の際の注意点.All rights reserved.